外で働かないマン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で働かないマン

新卒で入社した会社を半年で退職。第二新卒として働き出すも突然入院の事態から正社員登用見送りに。外で働かない、雇用関係を持たない働き方を模索してます。

人の意見は納得できるものだけ活かして、自分の歩幅で進めばいい。

スポンサーリンク

こんばんは。きゃんです。

 
タイトルのこと!ブログ上で色んな意見を書いてる身として感じることがあったので書き記しておきます。
 
 
生きてると人の意見に触れることってありますよね。家族、友達、仕事関係など色んなタイプの人間がいて、そこには各々の意見が存在してきます。
 
その中で「あーこれ合うなー」ってものと、「むむっ、合わんなー」ってものがあると思うんですよ。私はこれって当たり前で、無理して合わせる必要もないと思ってます。だって自分と全く同じ存在がいない時点で(もしかしたらそういう世界があるんかも知れないけど笑)、違って当たり前なんですよね。
 
だけどときに合わない意見に出会うと自分の人格を否定されたような気持ちになることってありません?私は結構あります(笑)
 
 
実際昨日母と話してて納得できないわ!ってことがあったんですよ!
内容としては、友人で家族の死を数年経っても受け入れられない子がいるってもので、母としてはもう受け入れるしかないと思うってことだったんですよ。
 
感情抜きにして言えば、死んだ人は戻ってこないから受け入れるしかないのはもっともだと思うんですね。ただ、こういうのって感情抜きでは考えられないじゃないですか。
 
ましてや、亡くなったのは家族なわけで、当事者ではない私たちが同じ気持ちを味わえるわけがないんですよね。自分の立場で想像したら、単純に割り切れなかったんですよね。
 
だから私は母の意見にただただ同調することはできなくて、「他人がとやかく言うことではないし、母の意見も友人の意見もどちらも正しい。ただ当事者にしか分からない気持ちはあるから、本人の意見や気持ちを尊重してあげることが少しの支えにはなるんじゃない?本人のペースが1番だと思う」って言いました。
 
結果母が納得してくれて、私の意見も受け入れてくれたんです。だけど、これが受け入れられないときもありますよね。
 
こういうことって実際かなりあるし、私もこのブログで「こうすべき!」とか「これが私の意見!」って主張してますけど、押しつけたいわけじゃないんですよ。正直納得できたら、どんどん活かしてほしいなって思います。
 
だけど納得できないものは、ここは合わないわ!って自分の中で振り落としてください。自分を軸に考えることが大切です。
(もちろん言われて、腑に落ちることもたくさんあります。そういうのは大切にします!)
 
 
人それぞれ進むペースがあるし、歩幅も違います。だからこそ、意見も違ってくるし、合う合わないってものが生まれてくるんでしょう。
 
表現の仕方で、人格を否定されたように感じることもありますよね。だけど、それで傷つくのはもったいない!それは、その人の意見であって、必ず私やあなたが賛同しなきゃいけないわけではないし、どう頑張っても受け入れられないものは諦めて振り落とせばいいんです。しょうがない!合わないこともある!(笑)
 
 
基本的に色んな人がいるし、色んな意見を受け入れたいです。それが自分にとってプラスになることはありますからね。
 
どう頑張っても受け入れられないものは、「こういう意見もあるのねーへー(頭の片隅にポーイ)」でいきましょう!!!
 
人の意見に踊らされて、自分の歩幅で進めなくなる方が危険です。自分のペースで、自分の歩幅で進んでいけばオッケー!(進むっていうより生きるのが適切かも!)
 
 
私も自分の意見を大切にしてるがゆえに、人に強要してしまってることがあると省みました。強要せず、自分の意見を発信していきたいものです!(もちろん自然と傷つけることもあるし、誰も傷つかないなんてないのは自覚しておかなければいけない)
 
 
 
あー色々考えてたら、グルグルまわってきました!(実際母に意見したのも強要なんかなー、あれはあくまでも意見だよなー。はー迷宮入りだ!)むつかしい!
 
 
 
ただただ、
人の意見は納得できるものだけ活かして、自分の歩幅で進めばいい
ってことを伝えたかったです!!!みんな自分のペースでね!って思ったのよ(自分含めて笑)
 
 
みなさんもこんなこと考えることたまにない!?!?!?そんな感じ!←
 
では!