外で働かないマン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で働かないマン

新卒で入社した会社を半年で退職。第二新卒として働き出すも突然入院の事態から正社員登用見送りに。外で働かない、雇用関係を持たない働き方を模索してます。

自分に自信のない人は毎日の小さな習慣を作ると、段々自信が持てるようになるよって話。

スポンサーリンク

こんばんは。きゃんです。

今日ついに読者が101人になりました!!!!!ありがとうございます!!!!!ハンカチ噛み締めます!ありがとうございます!ありがとうございます!

やっぱり自分が書いたものを読んでくれる人がいるってめちゃくちゃうれしいですね!想像以上に!1ヶ月前にこんなこと想像していませんでした(笑)本当に感謝感謝です。読んでくれる人の感情がふっと動くような文章をお届けできるよう頑張ります!よろしくお願いします!

今日は自信ない人に向けての文章を書きます。

□とにかく自信がなかった

私自信なかったんですよ、最近まで本当に。大学時代は周りのすごさに圧倒されて、私に才能ないなって諦めてたし、短期離職した時も新卒3年も頑張れない根性なしの私がこれからやっていけるんだろうかって本気で思ってました。本当に自信がなかった。


でも結局それって言い訳で、まずやってみるって行動を自分で勝手にハードル高くして、行動しようともせず逃げてただけでした。自分と向き合うことを辞めて、他人の人生に嫉妬して私にも何かできるはずって考えるだけ。考えるだけでは何も起こらないから、さらに私には何もできないんだ、ってどんどん落ち込んでいって自信がなくなるっていう負のスパイラル(笑)

今思えば、簡単じゃん!とりあえず行動すればいいんだよ、興味あることはやってみてから決めればいい!って分かるんですけど、当時はその一歩を踏み出す勇気もなかったんです。

□些細なことを続けてみる決意

そんな時にあるブログで、

「毎日どんな些細なことでも続けてみるといい。そうすると自然と自信が湧いてくるから。」って文章を読んだんです。当時の私は藁にもすがる思いで、とにかく小さなことから毎日続けてみようと決心しました。


具体的には、「毎日朝起きたら白湯を飲む」ようにしたんです。

とにかく朝起きたら、お湯を沸かして出かける前に白湯を飲む。これぐらいなら私にもできるって思える簡単な行為を毎日続けてみたんです。何か変わるかもしれないって思いながら。

□変化があった

1ヶ月続けた頃、私は変化を感じました。白湯を飲むという行為が自分にとって、自然に行う日常の中の動作になっている、習慣になっている感覚を抱くようになったんです。

それから2ヶ月、3ヶ月と続けるうちに、自分の体調に変化がありました。なんだか調子が良くて、毎日白湯を飲み続けてるおかげかな?なんて思いながら、なんだかんだもう3ヶ月も続けられてるなあ〜結構続けられるもんじゃん!って少し自信を持てるようになっていました。

半年経った頃、身体の調子も良かったし、半年続けたこともあって友達などに効果を話すようになりました。そうすると決まって、「半年続けてるの?すごいね!効果ありそう!やってみようかなー」って言ってくれる人ばっかり。そこで私はびっくりしたんです。半年続けるって結構すごいことなんだなって。続けている私からしたらそんなに長い期間に感じなかったことが、やってない人からしたら評価すべき時間になってたんです。

この辺りから他にもこんなことやってみようかな、あんなことやってみようかなって考えられるようになってきて、些細なことでも継続できている自分に自信が持てるようになって他のことにも挑戦したくなってきたんです。

□自分を責めることがなくなった

なにより自信を持てるようになってきて、自分を責めることがなくなりました。体調が悪い日、気持ちが凹んだ日などパフォーマンスが上がらない日は人間だからあるんです。そんな日に今日も白湯を飲むことは続けられたと思うと、そんな自分を認めてあげられるようになりました。だって何もやらずに誰かに嫉妬していた頃とは、格段に自分が変わってるんですもん。他人にばっかり目を向けるんじゃなくて、きちんと自分と向き合えるようになってきた。そんな自信が持てるようになりました。

□今も超自信家なわけではありません

今自分に超自信があるかと言われたら、答えはノーです。だけど、自分には才能がないとか他人を羨んで何も行動しないほどの自信なしではなくなりました!だって何もやらなきゃ始まらないし、自分にとって超できるように見えてる人も同じ道を通ってきたと思うんですよ。だったら、自分を認めてあげて、自信を持って「できること」「やりたいこと」を続けて行ったらいいと思うんです。続けた先に見える世界が絶対にあると今は思えるから、こうやってブログも毎日続けてるんです。それは続けてみないと見えない世界だからこそ、私は淡々と試行錯誤を繰り返し、体感しようと試みています。

□自信が持てるまでに時間はかかるけど、必ず返ってくる

自信が持てるようになるまではきっと時間がかかります。だけど、自分にとって小さな本当に些細な習慣を続けることで、その時間は必ずあなたに自信となって返ってきます。この文章を読んで考えているだけでは、何も変われません。とにかく何ができるか、達成できる目標を考えて、今すぐ行動に起こしてください。何ができるか紙に書き出してみるだけでもいい、とにかく何か行動を起こすんです。そして思いついたことを続けてみる。続けてみると、段々自然と自信が持てるようになりますから。


ここまで偉そうに書きましたけど、続けるって習慣になるまで結構大変なんです(笑)私もまだまだお尻が青いです(笑)だからこそ、まずは越えられるハードルを用意しましょう!これが1番大事です。とにかく越えられるハードルを越えて行って、自信をつけていけば、高く感じていたハードルもさほど高くないと思える日が来ます!!!

私もそう信じて頑張ります!!!誰かの背中を押せてたらいいな。
へっへっへー!みんな自信持ってこーーーうおーーーーー頑張るぞ!!!

では!