外で働かないマン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で働かないマン

新卒で入社した会社を半年で退職。第二新卒として働き出すも突然入院の事態から正社員登用見送りに。外で働かない、雇用関係を持たない働き方を模索してます。

新卒三年呪縛の渦中にいるあなたに告ぐ。新卒三年なんてぶち壊していこうよ。

スポンサーリンク

こんばんは。きゃんです。

今、永江一石さんの金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせを読んでいるんですが、頭をバッコーンと叩かれまくってます。己の無知さゆえに衝撃が強いです。最近はこの無知さを痛感し、新たなことを知れた時が本当に楽しい。夢中になって時間があっという間に過ぎていきます(笑)


新卒時代に読まなかったことを悔いる一冊です。WEBマーケティング駆け出しの人は絶対に読むべき。もはやWEBマーケに関わる人は必読でしょって印象。委託側、受託側双方が読んでおくべき内容が盛り沢山です。

そんな永江一石さんの本を読みながら、ブログにおいて読まれる記事を書くってことを改めて考えた時、私は新卒三年について書きたいと強く思いました

もちろん自分が新卒三年に強く縛られ、心身を壊してしまった経験と、周りに新卒三年に縛られて、辞めたいと言いながら働き続けている人を見ているから。

私は最近心の底から”新卒三年”をぶち壊したいと思っています。いい意味で新卒三年という言葉が使われていると感じないから。大体の場合、「新卒は3年勤めてみないと分からない。みんな入社して3年は辛抱して頑張ってきたから君も頑張れ!」という無責任な使われ方をしています。(私も新卒時代言われたし、辞めたいと言っている人も大体この内容を気に留めている。)

新卒三年ってまじで無責任です。(鵜呑みにするほど消耗する)

じゃあ三年経ったら、自動的に給料上がって役職もあがるの?って言われたら、ノーなんですよ。給料ちょっと上がって役職にはつけない平社員の方が多数。不満を感じ続けて働き続けた環境が三年経ったら劇的に変わるってないんです。

辞めたいけど、とりあえず三年は働こうという気持ちで働いている人と、目標があって自分の仕事に夢中で三年働き続けている人とでは圧倒的に差が出ますから。会社としても実績上げてくれた人に役職を与えたいし、3年頑張ったからみんなにポーンと給料あげちゃうよ!役職あげちゃうよ!ってほど世の中甘くありません。

不満言いつつも三年働いたらそれなりに仕事も分かってくるし、新しい環境に飛び出してまた新たに一から学ぶということは躊躇する。はい、もうここで社蓄のできあがりです。新卒三年終わったし、次の段階に向けてまた辛抱して頑張ろうや、俺も私もそうだったゾーンに突入です。

ここまで来ると、会社に対して自発的な行動を起こすほどの体力も間違いなくなくなります。日々の仕事を消化することで頭がいっぱい。早く家に帰りたい。早く休みが欲しい。休みが始まると休みが終わるのがつらい。このループです。(新卒の私が面談で、個としての成長を求められてなくて、会社の駒として働かなければいけないと感じてからはこんな日々でした。)

三年って短くない!5280時間は費やします。(※1日8時間勤務×週5日×4(一ヶ月)×11ヶ月(全休暇合計1ヶ月として)×3年の場合)

残業なしの1日8時間勤務でこの時間ですよ!?1日2時間残業している人なら、3年間で+1320時間で6600時間費やします。おそろしくないですか。これが夢中になって過ぎてゆく時間なら万々歳ですが、辞めたいと思いながら浪費している時間だと思ったら鳥肌ものです。まじで時間の無駄。悠長に人生いつまで生きられると思ってんのレベルです。

新卒三年?まだそんな古いこと言ってんの?って時代が来ます。

新卒三年という言葉を信じて行動を起こすことを躊躇しているなら、今すぐ行動を起こすべきです。あなたは間違ってません。

こうしてこの記事を書いている私も新卒の会社を辞めてから1年は、新卒三年呪縛にはまっていて新卒三年という言葉を破った自分を認められなかったし、周りの同期と会うことが屈辱的でした。だけど今も当時と同じように後悔しているかと言われると、全く後悔していません!むしろ辞めて良かった!人生を3年も浪費していたかと思うとおそろしい。もはや転職組も増えてきましたし、全然珍しいことじゃないんですよ。先取りしただけです(笑)

新卒三年辛抱しろなんて言ってる人は、自分が苦労したから同じレールに乗せて安心したい人です。心からその人の成長を願っている人は、スピード感がついてくることも知っているし、三年なんて月日に縛られるような考えではないはず。私の肌感覚ではそう感じています。

実際に私が転職活動をした時に感じたのは、企業が短期離職者に求めているのはスキルより熱意です。結局はどうして辞めたのか、これから何がしたくて自分がどうありたいのか、そのために今行っていることはあるのかなど、きちんと言語化して伝えることができれば、合う会社は見つけられます。

 (言語化してきちんと伝えることができたら、あとは相性の問題です。これは過去記事読んでみてください。)

can1222.hatenablog.com

 

環境を変えることって勇気が入りますよね。未知の世界は誰もが不安を感じるものです。歩み始めないと不安はどんどん大きくなっていきますが、いざ歩み始めると事は進んでいき、思っていたほどハードルは高くないものですよ。
新たな道へ一歩踏み出す決意というものは凄まじいです。人はきっと自然と決意をしたときに一回り大きくなり、着実に乗り越えていくことができるようになるのです。

新卒三年呪縛に苦しんでいるあなたの、ほんの少しの後押しがしたい。心や身体を壊してしまうくらいなら、新卒三年なんて言葉から解放されようよ。新卒三年なんてぶち壊していこう。

働くだけが人生ではない、なら楽しく働いていく!って私は本気で思ってます。私の周りにも新卒三年呪縛の渦中の人はいるので、私ができることは「あいつが大丈夫なら大丈夫か!」って思って貰えるように日々精進して、発信し続けることです!(おーいみんな大丈夫だぜって明日もブログ書いてこう!そうしよう!)

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編