外で働かないマン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で働かないマン

新卒で入社した会社を半年で退職。第二新卒として働き出すも突然入院の事態から正社員登用見送りに。外で働かない、雇用関係を持たない働き方を模索してます。

ブログが他のSNSより圧倒的に承認欲求が満たされる3つの理由

スポンサーリンク

こんばんは。きゃんです。

 
今日は昼から高校時代の同期とランチしましたーゆるりと近況報告して楽しい時間が過ごせました。
 
それにしても人が多くてカヘ(カフェ)が空いてない空いてない(笑)どこから集まったんだってくらい人が溢れかえってました!友達帰ったので、人混み避けてカヘに引きこもってブログ書いてます。
 
ブログって書いてて気持ちいいんですよね。他のSNSより圧倒的に承認欲求が満たされる。始めるまではなんか小っ恥ずかしかったけど、もはや書きたいこと書きまくり、さらけ出しまくりです(笑)
 
そんなブログが他のSNSより承認欲求が満たされる3つの理由を考えてみました!
 
1.今の等身大の自分が見えてくるから
 
ブログって本音書いてる方がおもしろいじゃないですか?着飾ってる文章より、書いている人が見えてくる文章の方が読みたくなるんですよね。だから私は毎日今伝えたいことを自分の言葉で紡いでいます。自分の言葉で表現を続けていくことで、まさに等身大の自分が見えてくるのが気持ちいい。自分で承認欲求が満たせちゃうんですよね。
 
インスタだとちょっとお洒落な写真とって、タグつけて、おー洒落てるなあって思われたいんですよね(笑)
 
2.何でもブログのネタとして吐き出せるから
 
ポジティブなこと、ネガティヴなこと、どんなことでも吐き出していくことでコンテンツになっていくんですよね。
 
例えば、私の入院経験や短期離職は、一見ネガティヴな側面がありますが、書き出すことで誰かの役に立つ情報に変えることができる。これはかなり大きいです。ブログは、どんなことも吐き出す意味を持たせることができる表現の場だと思います。
 
3.誰かに見られる場であり、自分のために書いている場だから
 
ブログは自分のために書いているという部分が今は大きいので、反応がなくてもさみしくないんです。(もちろん反応がある方が嬉しいですよ!)
 
インスタやフェイスブックにあげて、いいね!なかったら、さみしすぎて死にます(笑)見てもらうためにあげてますからね。生活の一部を切りとって、お洒落さ重視で投稿しますから反応ないとさみしい(笑)共感されたい、人間だもの。
 
その面ブログは、自分が書きたいから書いてる>読んでくれたら嬉しいってスタンスなので気が楽なんですよね。共感されなかったらされなかっただし、共感されたらラッキー!自分1人でも満たされてるから続けてます(笑)
 
 
結論、結構ブログ以外のSNSってかっこつけちゃわない!?私はそうなんだけど、ブログは等身大の自分で書きまくれるから最高だよって話です。
 
圧倒的に承認欲求が満たされる。毎日書きたくてウズウズしています(笑)読んでくれる人がいて書きたいことがあるのは、しあわせだーーー
では、また明日!