外で働かないマン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で働かないマン

新卒で入社した会社を半年で退職。第二新卒として働き出すも突然入院の事態から正社員登用見送りに。外で働かない、雇用関係を持たない働き方を模索してます。

2015、年の瀬のご挨拶と今年のこと。2016、来年もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

こんにちは。きゃんです。
今年も残すところ半日ほどになりましたね。12月頭からブログを書き始めて、あっという間の31日間でした。こんなに文章を書くことが楽しいとは!直感に従ってサクッとブログを初めて本当に良かったです。

大学時代の友達などに入院してからのことを伝えていなかったので、年の瀬の挨拶も込めて、今年のことをフェイスブックにあげてみました。
隠していこうと思っていたわけでもないし、本当にこれから会社に属さず生きていくぞー外で働かないマンだぞーという決心もついたので、エーイっと投稿しましたよ。

いつも以上にスラスラと書いた文章で、自然な私だと思ったので、こちらにも載せておきます。

年の瀬なので、ご挨拶と今年のこと書いておきまーす。

3月に内定が決まり、4月から第二新卒として働くぞーうおーーーと意気込んでFBに投稿したのが懐かしいです。

4月から働き始め、新卒時代のベンチャーとは違う社風にギャップを感じ、伝統ある会社のしきたりに早々泣きまくる日々でした。根性ないんですよね(笑)転職先を紹介していただいたUZUZの方たちに泣きすがったのを思い出すと恥ずかしい。(本当にありがとうございました)

結果としては、取締役の方と面談の機会をいただき、自分の胸の内を伝えたことで、4月の後半にはこの会社で頑張っていこうと決心することができました。それからは結構楽しくて、一回りも二回りも上の方々に相当可愛がっていただきながら、あくせく働く日々。よく飲み、よく働くって感じでした。


で、5月下旬。泊まり込み仕事中に左手足に力が入らなくなり、緊急入院することになりました。(大学時代にも1度脳の炎症から言語障害などで入院したことがあったので、2度目の入院でした。)
早期治療により、痺れなど多少の違和感はありましたが、手足は無事動くようになり、退院することができました。


当初の予定より入院期間が延び、2ヶ月の入院生活でした。会社と試用期間契約中でだった私は、病状と会社の体制から病室のベッドの上で、社員登用見送りの通告を受けました!!!!!ドラマのような展開に泣きました(笑)ふがいなさから涙が止まりませんでした!!!!!


ってことがあり、急ぎで東京に住んでいる意味がなくなったので、現在は経過観察をしつつ、実家の広島で生活をしています。身体の小さな違和感にも慣れてきて、酒も飲めるし、家族との時間もできたし、しあわせです。


人生分からないことだらけですね〜自分の意思で身体が動かなくなることほどこわい体験を今のところしたことがないので、当面は何事もポジティブに捉えて生きていけそうです。

今回のことから、今後は会社に属さず働いていこうと思ってます。なんとかなるっしょと思っているので、あとはなんとかしていくしかないですよね〜宣言したら追い込めるからあえて書いておきます(笑)


つらつらと書きましたが、大丈夫なの?心配だ!とかのコメントが欲しくて書いたわけじゃないので、そのようなコメントはありがたいですけど、大丈夫です(笑)


言いたいことはただ1つ!!!みなさん身体は大事にしてね!身体が資本だよーーーーー


来年もまた東京に行く予定はありますので、会える方は会ってください!
それでは、みなさんよいお年を。来年もよろしくお願いします。


というわけで、本当にみなさんお身体大事にしてくださいね。身体が資本!間違いないです。

そして、来年も宣言通りブログ名通り、外で働かないマン継続していきます!!!何気なく始めたブログによって、未来にワクワクすることができました!この状態をもっともっと深め、楽しんでいきたいと思います!

それでは、みなさんよいお年を。来年もよろしくお願いします。