外で働かないマン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で働かないマン

新卒で入社した会社を半年で退職。第二新卒として働き出すも突然入院の事態から正社員登用見送りに。外で働かない、雇用関係を持たない働き方を模索してます。

【年末大掃除】断捨離3つのポイント

スポンサーリンク

こんばんは。きゃんです。
今日は昼から今まで大掃除でしたー年末なので、いらないものは断捨離断捨離!(ちょうど明日が年内の資源ゴミ回収最終日だったので、頑張りました笑)

今回は、中学の頃から使っていたベッド付き長机を解体して部屋のレイアウトも大改変しました。そんな断捨離をする上で感じた3つのポイントを紹介します!!

①1年以内に使用していないものは迷わず捨てる
1年以内に使ってないものは、思い切って捨ててしまいましょう!!春夏秋冬の中で使わなかったものは、今後なくても困らないでしょう。特に洋服は1年を通して着る機会がなかったものは、積極的に処分することをオススメします。いつか使うと置いておいて、いつまでも使われない置物になること間違いなしです。毎年置物が増えていくと結構な量になってしまいますよー積極的に処分してまた新年に新しいものを入れられる準備をしておきましょう!

②使うかな?と迷ったものは、捨てる
片付けていると今後使うかもと迷うものが出てきますよね。迷った時点でそれ使いません!置物になること間違いなしです。迷った時点で、最近使ってないことは明白ですし、今後使うものになる可能性も限りなく低いです。使うか迷ったものを取っておくと、かなりの量になるので思い切って処分しましょう。それでこそ、断捨離です!

③まだ使えるけど、自分ではもう使わないものは売る・譲るものとしてまとめておく
まだ使えるけど、自分ではもう使わないというものは売るか、誰かに譲ることで心地よく手放せるので、まとめておきましょう。誰かが再利用してくれることで、捨てるのはもったいないという気持ちがなくなりますし、こちらは断捨離ができるので一石二鳥です。迷っておいておくと、置物になりスペースを取ってしまうだけなので、ぜひ売りに出すか、譲ってみてください。売るか譲るかして、片付くとスッキリしますし、誰かが使ってくれることで、自分の思い入れのあるものを手放しても安心できますよ。

この3つのポイントに気をつけて、断捨離をしました!1年以内に使っていないもの、今後使うか迷ったものを積極的に捨てていくことで、かなり物が少なくなりスッキリしました。私の場合は、思い入れのある状態の良い服を手放すのに躊躇していたので、思い切って友人に譲ったり、売ったりすることでただゴミになるよりは確実に心地よく手放すことができました。

部屋を広く使えるようになったし、物を置くスペースもかなり増えたので大満足です。断捨離して良かった。

年末の断捨離ってかなりスッキリしますね。今年の汚れ、今年の内に!年を越す前にキレイスッキリとしておくと、新年気持ちも新たに頑張れそうな気がします。これから年末、大掃除をする人も多いと思いますので、不要なものを捨てると運気も良くなるといいますし、ぜひ思い切って断捨離してみてください!