外で働かないマン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で働かないマン

新卒で入社した会社を半年で退職。第二新卒として働き出すも突然入院の事態から正社員登用見送りに。外で働かない、雇用関係を持たない働き方を模索してます。

左利きあるあるを10個あげてみる

スポンサーリンク

こんばんは。きゃんです。
タイトル通り私左利きなんです。最近左利き用のものが普及してきて、ようやく時代が左利きに追いついてきたと感じます(笑)そんな私が感じる左利きあるあるを10個紹介します!

1.ボールペンなどのかっこいいロゴが反対になる
↓これこれ。

f:id:can1222:20151217170832j:plain

全然かっこよくない!何これ!って思ってました。なんで右利き用に印刷されてるんだよおおお。文房具大好きだった小学生時代なんてもうコンプレックスでしかなかった(笑)右利きの人がロゴ見えるように使ってるのがかっこよすぎて、憧れてました。

最近はどっちでもイケるようにペンに対して垂直にロゴが印刷してあるんですね。これが嬉しいのって左利きくらいか(笑)

f:id:can1222:20151217170840j:plain

2.横書きノートで手が汚れる
これは最近手書きの機会が減ったので気にならなくなりましたが、小学校の頃相当悩んでました。使うのだいたい横書きノートじゃないですか。板書してると書いた部分を手でなぞって進んでいくから、気づいたら手がまっくろになってて本当にいやでした!休憩時間に石けんつけて手洗ってたなあ(笑)なので、縦書きノートの国語の授業はちょっとテンション上がってました!

3.右利きの人が、左と右を教えるときにお茶碗持つ方よって言ってきて、混乱する
右利き前提で話してくる人が小さい時多かったんですよ。左分かる?お茶碗持つ方よ(ニコッ)(ドヤッ)って話しかけてくる人にはもうやめてえええええ。私お茶碗持つのあなたと逆なのおおおおお。もう大混乱ですよ。左と右覚えるどころじゃないですよ。まず左利きであることを知らせなくてはいけない。そして、あら左利きなのね?珍しいという一連のパターンね。これ何人経験しただろう(笑)

4.左と右がとっさに判断しにくい
これはさっき書いた3の内容の延長なんですが、シンプルに右と左を覚えれなかったからなのか未だに右と左を間違える時があるんですよ。これ普通にみんな判断できるからありえないって言われるんですけど、左右盲って呼ばれたりするみたいですね。とっさに言われると間違えやすいから一拍欲しいといつも思ってます。完全に左右を覚える時の後遺症だと思ってます(笑)

5.箸が準備してある時にこっそり向きを直す
予約しておいたお店などで席について、箸が並べてあった場合は箸の向きをこっそり直します。自然な流れでほぼ無意識でやってる左利きの食べる前のひと手間です(笑)

6.飲食店で隣の人に手が当たらないよう左側に座る
これもあるあるだと思います。左死守です。「私左利きだから手当たっちゃうから左がいい」これテンプレートです。毎回静かに主張していくことで、周囲も把握してくれて自然と左側に座れるようになります。1人ラーメンでカウンターで隣がいた時なんかは、左腕縮めて隣の人に当たらないように意識してします(笑)

7.右利きの人から左利きすごいって言われる
すごかねえよ!!!右利きの人が当たり前のように右手を使うのと同じように左手使ってるわけですよ。何もすごいことなくない?逆にこっちからしたら右利きの人がすごいよ。右手で箸持てないし、字もきれいに書けないよ。物珍しいよ。一緒だよ!!!!!お互いすごいよ!!!!!

8.右利き用のもので案外対応できる
今みたいに左利き用が普及していなかったので、右利き用のもので案外対応できるものが多い気がします。私の場合、ハサミは左で使いにくかったので、右手で使っていますし、スープバーの先が尖っているお玉も両利き用が出る前は腕をひねって使っていました。人間、環境によって適応するもんですね。

9.左利きの人に出会うと高確率で自分も左利きであると言う
左利きの人と出会うと、私も左利きなんですよと言ったり、言われたりするのがデフォです。なんでしょうね、なんか嬉しいんですよね。仲間がいた!見つけた!的な感覚です(笑)左利きあるあるで盛り上がったりします。

10.左利きの人を見ると違和感がある
右利きの人が感じる左利きの人を見た時の違和感、左利きの人でもあります!私は左で文字書いてる人見ると変なの〜と思って左利きだということに気づきます。そして、私も左利きだったと我に返ります(笑)見慣れていないからでしょうか?左利きの人で同じように、左利きの人をみると違和感あると言ってる人多かったです。

以上10個あげてみました。10個って決めて書き始めて10個もあるのか?大丈夫か?と思いながら書き進めましたが、意外とあるものですね!もっとありそうだなあ〜左利きあるある。この記事読んでる方で左利きの方がいらっしゃったら、ぜひ左利きあるある聞きたいです!