外で働かないマン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で働かないマン

新卒で入社した会社を半年で退職。第二新卒として働き出すも突然入院の事態から正社員登用見送りに。外で働かない、雇用関係を持たない働き方を模索してます。

【人見知り克服】人前で緊張してしまう人に実践してほしいたった1つのこと

豆知識 思うこと

スポンサーリンク

こんにちは。きゃんです。

 

皆さんは人前で緊張することないですか?私は人見知りなので、初めてお会いする方と話す機会や面接などでめちゃくちゃ緊張してしまうんですよ。見た感じだと全く人見知りに見えないらしいんですが、内心いつもバクバクなんですよね。落ち着こう落ち着こうと思えば思うほど、緊張していた頃がありました。

そんな私が緊張をほぐすために、いつも実践していることを紹介します。

 

私が実践していること、それは「緊張しています」と宣言することです。

 

簡単な自己紹介を終えた後でも、話し始めたけど緊張して慌て始めた時でも構いません。

とにかく宣言することで、自分自身が緊張していることを自分自身に伝えるんです。脳が緊張していると認識すると、不思議と落ち着いて話すことに意識が変わるんです。あえて宣言することで緊張している状態に合っていた焦点を緊張からズラしてあげるんです。

 

すると、宣言された側も「緊張している」状態を認識できます。緊張していることが分かれば、言葉に詰まったり、ゆっくりと話したりすることに納得できるんですよ。話しやすくなるように配慮することもできます。

緊張してると宣言されて、「は?緊張してる?知らないよ!」と言う人はいないと思います。居たら、そんな人とは関わらない方がいいです(笑)

 

実際に私は普段から緊張していますと宣言することで、気持ちを楽にして会話をすることが出来ています。相手の方も緊張しているのが分かると、和やかに接してくれます。

面接の場で何度この言葉に救われたか分かりません(笑)

 

人前でどうしても緊張してしまうという人こそ、ぜひ「緊張しています」と一呼吸置いてから話してみてください。

きっといつもより落ち着いて会話を楽しめると思いますよ。