外で働かないマン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で働かないマン

新卒で入社した会社を半年で退職。第二新卒として働き出すも突然入院の事態から正社員登用見送りに。外で働かない、雇用関係を持たない働き方を模索してます。

【自分のペースで自分で考えて進みましょ】机の上に登ったっていいじゃないか

スポンサーリンク

おはようございます。きゃんです。

タイトルは、私の通ってた幼稚園の園長先生が言ってた言葉。母がこの言葉を聞いて入園を決めたと話してくれて、最高だなと思ったので思わず記事を書いています。

 

机の上に登ったっていいじゃないか。そこにはこどもにしか見えない世界があるんだ。大人になってからこの世界中々見れないですよね。もちろん感じることも全然変わってくるし。

この幼稚園毎日ピクニックするんです。毎日バスに乗って公園行ったり、山に行ったり。雨の日でもガード下の公園行ってお弁当食べるんです。

で、花摘んだり、昆虫捕まえたり、どんぐりを袋いっぱい詰めて母にプレゼントしたりしたなあ。そのどんぐりから大量の虫が出てきて、母は飛び上がってたけど(笑)

 

本当に毎日ピクニックで、野山駆け巡ってた記憶しかないんです。あと先生にだめって言われた記憶もないです。これが良かったなあって。私お弁当食べなかったんですよ。お菓子が大好きで。で、落としたって言って砂かけてたらしいんです。それでも先生はお友達にお茶をついで回ってたから時間がなくなっちゃったんです。優しいんですよ〜。って母に伝えてくれてました。たぶんここで、ちゃんと食べなきゃでしょ!って言われてたら、食べなきゃ、食べなきゃってなってお昼ご飯の時間憂鬱になってただろうなあ。私が落としたって言ってた理由を先生がちゃんと汲み取ってくれてた。

 

この自由ってとてもいい影響を与えてくれたと思っています。自分のペースで自分で考えて進むっていう今の私の原点です。小さい頃から自分でやりたいようにしたらいいよと、何かする時に反対されたことないのは幸せなことだなあと実感しています。今も家から出ずに稼げるようになりたい!って言っても、いいじゃん!と何の心配もされてないです(笑)だからこそ、自分のやりたいように今は思考錯誤できるので感謝しています。自分が母になった時には、やりたいことやらせてあげるに尽きるなあ。

 

制限される環境が当たり前になってくると、自分の好きなように動くっていうのがまるで輪から外れるような感覚になるんですよね。(転職を決めた時の私がそうだったなあ)

今考えると自分の人生だから自分の好きなように動くのは当たり前なんです。他人の目とかどうでもいい。自分で決めちゃえば、あとは勝手に動き出します。(動くしかなくなりますw)待ってるだけじゃ状況は変わりません。動き出すまでに時間がかかってもいいんです。アクション起こしたら、良くも悪くも状況は変わります。良くするかは自分次第です。分かってくれる人はどこかにいますよ。

 

私も今後どうなるかは全く分からないけど、とりあえずやりたいことどんどんやっていきますー!