外で働かないマン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で働かないマン

新卒で入社した会社を半年で退職。第二新卒として働き出すも突然入院の事態から正社員登用見送りに。外で働かない、雇用関係を持たない働き方を模索してます。

【外で働きたくない】だからブログを始めてみた

ブログ関連 思うこと

スポンサーリンク

こんばんは。はじめまして、きゃんです。

タイトル通り【外で働きたくない】からブログ始めました。

 

こうなった経緯

 

2014年3月  

東京の某大学 卒業

2014年4月〜 

マーケティング職として働き始める

2014年7月

がむしゃらに働いた試用期間を終え、上司との面談を機に、「あ、いつかこの会社辞めるな」と思い始める

2014年8月

新卒入社した会社を逃げるように退職

(※今思えばあの時は、所謂うつ状態だったと思う)

実家に戻って引きこもり生活開始

2014年10月末  

東京で再び働く決意

2014年11月〜  

転職活動開始

前職と同じ職種を探すも、短期離職の私受けれる企業少なすぎて涙

(※焦って二の舞はいやなので、年明けたら求人増えるだろうと呑気に構える) 

2015年3月  

内定ゲット

2015年4月

再びの社会人生活スタート

緊迫した会社の雰囲気に涙する日々「うわ、やばいかも(心の中)」

2015年5月  

面談で胸の内を赤裸裸に話す

(※また辞めるのはいやだったので、必死の思いで涙するw)

全てさらけ出したおかげで、働くのが楽しくなってくる

2015年5月末 

仕事中急に手が痺れ出して、動かなくなる事件発生

(※大学時代に似たようなので、意識障害起こして入院経験あり)

救急で搬送されて、MRIの結果即入院

2015年7月頭 

入院が長引いたこと、病状から正社員登用がなくなる

思いもしない事体で職を失う(※泣いた)

実家に連れ戻される

再び引きこもりになる

2015年現在   

病院に定期検診にいきながら、経過観察中

        

っていうドラマ的出来事が重なり、

(実際に病院のベッドで「ドラマかよw」って言いました)

現在は身体のことを1番に考えて、実家で家事をしながら、

僅かながらのネット収入で生きています。

 

退院してから思うことが3つ。

①五体満足で過ごし続けれることが幸せ

②働く=雇われるが今の自分にはマッチしていない

(ここにはまた就職して、再発して迷惑かけたくないと思う気持ちもあるし、自分の体調を考えると通勤時間をかける且つ長い拘束時間というのはリスクが高い)

③田舎暮らしは心地いい

(田舎っていい。東京での生活の固定費を考えると、今の田舎で過ごす生活の方がはるかに質が高くなった。もちろん実家暮らしであることも大きいが、好きな場所へ行ける時間とお金がある状態にできるのなら、田舎で過ごしたいと心から思うようになった。)

 

要約すると【外で働きたくない】ってことです(笑)

時間がかかるかもしれないけど、どこでも稼げる時代であるってことを

実証するためのブログとして頑張ります!!!

(※身体のことも書いていきます。

自分が実際に病室で情報を探した時にあまりに少なかったので、

同じような人の参考になればなーと思っています。)